読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっさいくっさいオタクの自分語り

題名通りクサいことしか書いてません

僕のアイカツ感

今日12/17って日はなんてことない日かもしれませんが、実は僕にとってかけがえのない日なんですよ。2014年12月17日、この日は午前中に授業が終わったのでバルト9に向かったんですわ。そこで見た映画は「大スター宮いちご祭り」そう、アイカツ!の映画なんですね。当時、周りのオタクが面白れぇって口を揃えて言ってたので、んじゃあ見てみようかと思ったんですよ。実はその時僕はアイカツ!というものをまっっっっっっったく知らなくて、キャラの名前も曲も全然知らない状態。知ってることといったらアイマス関連の声優が結構出てるということでした。あの時はけっこう軽いノリで行って、同じ上映の時間に◯ブ研の先輩もいてその人にも「なんとなく来ましたw」みたいなことを言っていたと思う。そして、映画を見て一番最初のSHINING LINE*でヤベェと思わず口から出てしまったんだ… 曲なんて一曲も知らないのに……… 初見の身でヤベェって思ったんだからあのSHINING LINE*はアイカツ!に思い入れがある人から見たらもっとヤヴァイヤツなんだろうなぁと思う。まぁ、そこでバッチリ掴まされたんですよ。まぁ内容についての感想はアイカツじゃなくて割愛します。そして、SHINING LINE*以上にヤベェってなったのはEDのアイカツ!EDメドレーmixなんだよ… 一発目のカレンダーガールの サンデーマンデーチュチュチューズデー/ のとこは遺伝子レベルでこの曲はヤヴァイ曲だって思ったんだ……… そしてカレンダーガールからのオリジナルスターの繋ぎでBPMが114514ぐらい上がって高まりが抑えきれなかったんですよ。前後にPreciousでしんみり終わってからの、あかり・スミレ・ひなきの3人が明日からもアイカツ頑張ろうってシーンあるじゃん?あそこめっちゃ大好きなんだ。私達のアイカツはこれからだ!って感じがして好き。そして、映画を見終わった時の僕はアイカツ!22話でスワロウテイルの映画を見た霧矢あおいみたいに最高だったとしか言えなかった。そして何ともいえない感情に陥った。今にして思えば、アレは「コレ俺が好きなヤツだ」ということを確信した瞬間だったと思う。そして、帰ってからすぐにTSUTAYAによってDVDをかりたよ… Blu-rayレコーダーに木曜18:00のアイカツ!を録画しちゃったよ… そこから一週間アイカツ!ばっか見て、一週間で星宮いちご編を見終わってもう一度映画を見に行ったよ。具体的な内容を知ってるとこんなにも違うのかということを二回目を見た時の僕の感想でした。そこからアイカツ沼に陥ってゆくのであった………


2015年になってからは本格的にアイドル活動を始めるようになり、吉◯寺のゲーセンで筐体デビューして狂ったようにプレイしてたよ。アイカツ!という作品だけでは飽きたらず、STARA☆ANIS、AIKATSU☆STARSのイベントにも行くようになり、渋谷公会堂のライブは前日に実家で親知らずを抜いて行けなかったけど、5、6月のツアーには金銭選手と相談の結果、名古屋・仙台・東京公演に行くこととなった。初めてのスタアニライブとなった名古屋公演では一番好きな曲であるstranger alienがfull verで来て、後ろから2番目とかいうクソ席でもどちゃくそ高まっていたのを今でも鮮明に覚えている。最終公演である東京は昼夜参加して、バルーンがステージに入ってしまう昼の笑顔のSuncatcherで笑い、夜のprism spiralで高まって前から6列目ということもあり、本当に楽しいライブだった。サ◯研のオタクとバーガーキングで虚無感に捕らわれてたなぁ……… 中野サンプラザでのAIKATSU☆STARSのライブも参加して、魅惑のパーティーのるかさんのダンスのキレ良すぎィ!って思い、STAR☆ANISとはまた違った良さを感じることができ、ほんとに良いライブでした。  アイカツ!ミュージックフェスタ楽しみだなぁ…


ここまでアイカツ!にハマってからの経緯を書いたけど、次はアイカツ!にハマった具体的な(具体的に書いてあるか怪しいけど)理由を書こうと思う。端的に言ってしまうとアイマスアイドルマスターだと思うんですよ。いや、沼倉愛美とか大橋綾香とか田所あずさとかのアイマス関連の声優が出てるとかそーゆーこともあるけどそれじゃないんですだわ。作品としての描き方がアイドルマスターみたいだなぁって思うんですね。19、20話のユリカ様の初登場からのスキャンダルを乗り越えてプレミアムレアドレスをゲットする回や89話のファンの子にどうしたらユリカ様みたいに強くなれるのかという質問に答える回だったり自分がアイドルとしてどうすればいいのかってことを回を重ねていく度に学び成長する所がほんと好きで、アイマスを好きになったきっかけもこれなんですよ。楽曲もアイマスでも関わってる人がそこそこいるためか、歌詞がすんげぇアイドルマスターなんだよ… SHINING LINE*の「なりたいだけじゃダメだなって夢のままじゃ違うなって」とデレアニの夢色ハーモニーの「あこがれだけじゃない踏み出したステップが世界の色を変えていく」という歌詞が、ただこうなりたいって思うだけではダメで、少しずつでもいいから自分を変えていくことによって輝けるんだってコンセプトが似てると思うんだなぁ… アイマス最高👏👏👏


アイカツ!にハマって1年たったけど映画から入った身として、周りはいちご世代までは見てたわーってヤツ結構しるしそれを見ると、「映画からハマるとか""ニワカ""だし、何今更はしゃいじゃってるの?」って思われてるんだろうなぁって思ってしまう。自分がBクラスの辛い時期を経験せずに強くなってからファンになって調子乗ってるカープ女子をカープファンでもないのにバカにしているためか、他の人もニワカに対してはバカにすべき対象であると思われてるんだろうなぁと思ってしまう自分がいるのである。 ほんとこーゆーのよくない


まぁ書こうと思ったことは一通り書いたよ。このブログは勢いで書いて尚且つボキャ貧だから文章としてガバガバだけど許してくだせぇ
広告を非表示にする