くっさいくっさいオタクの自分語り

題名通りクサいことしか書いてません

アイドルマスターシンデレラガールズの話

この前シンデレラ5thSSAのライブ初日に参加しました。演者を見ると自分の好きなシンデレラマスターの曲がたくさんあり、連番者と一緒にソロ曲たくさん歌って欲しいって期待してました。

 

 

ふたを開けて見るとソロ曲が少なくてデレステ曲がメインのセットリストだった。

 

 

Kawaii make MY day!以外のデレステ曲は終始腕組み地蔵でした。

そう、このKawaii make MY day!に関してはセキレイのDear sweet heartだし、アイカツ!のPretty Prettyなんですよね…

Kawaii make MY day!ってAIKATSU☆STARSのるか、もな、みきが歌ってそう。中野有香のパートはるかさん、水本ゆかりのパートはもなさん、椎名法子のパートはみきさんって感じ。

 

 

765時代からのアイマスアイカツ!の楽曲で自分が好きなタイプの曲は、その曲を歌ってるアイドルと同じぐらいの年頃の女の子を描いた歌詞が一番刺さるんですよ。キモヲタ男子だけど

765プロの曲だとshiny smileとか魔法をかけて!、アイカツ!曲だとPretty PrettyとかGrowing for a dream、シンデレラガールズだとラブレターとかこのKawaii make MY day!が自分が刺さるタイプの曲に入りますね。

 

 

デレステ曲で地蔵してたって話に戻すと、上の2つ以外って自分の中のアイドルマスターみをあまり感じることができなかったから地蔵になってたのかなぁって結論になった。

シンデレラガールズのソロ曲ってその子にしか歌えないような歌詞ってものがシンデレラマスターで描かれているなぁって感じます。それは、アイマスの曲においてキャラソンって要素がどのアイマス作品よりも濃い感じで、それは自分がシンデレラガールズのソロ曲に惹かれる一番の要因だったりするんですよね。

逆にデレステ曲ってのは誰が歌ってもそれぞれの味が出るっていう765時代からの曲になってデレマス特有の (勝手に自分が考えてることだけど) キャラソン文化ってのが薄れていっちゃうのかなぁって最近思ってたりしちゃいます。

 

 

こんなひねくれクソゴミアイマスPもどきだからソロ曲が少ない5thSSAライブは楽しむことができなかったのと同時に、自分はコンテンツに置いてかれた哀れなオタクなんだなぁってのをひしひしと感じてしまいました。

 

 

""俺の好きなアイドルマスター""を描いてるシンデレラガールズのコンテンツがU149だけになった今自分はU149を全力で推していきたいと思います。

晴ちんと梨沙ちゃんにボイスつけろよ。あくしろよ。