くっさいくっさいオタクの自分語り

題名通りクサいことしか書いてません

デレ2ndの牧野由依さんについて

この間、サークルの同期にシンデレラ2ndのBDをレンタルしたのでシンデレラ2ndのライブ映像を見ました。いやぁ… 現地でも言ってたけど神ライブでしたわ……… 特に初披露のStar!! あのStar!!はデレアニへ向けての大きな期待を膨らませてくれるものだった。アニメ放送以降様々なイベントでStar!!を歌ってるけど、僕はこのデレ2ndのStar!!が一番なんだな…


本題に入りまして、今回はデレ2ndに出演していた牧野由依さん(ゆっち)について書きたい。デレ2ndのゆっちを見てると普段の歌手活動において、走ったり踊ったりすることがないから困惑してる感があるように僕は見えたんですよ  MCでも「普段は走ることをしない私が走るとこんなにも不恰好なのか」と仰っていて、たしかにゆっちのイベントに行っている身としては踊ったり走ったりすることが珍しくて、最後のおねシンでセンターステージまでの花道を先頭で走ってるのを当時現地で見た時「ゆ"っ"ち"がは"し"っ"て"る"!!!!!!!!!!」って叫んでたなぁ…  ゆっちにあの花道を走ろうって提案した人のひとりが三宅麻理恵さんなんだけど、ライブ中のゆっちを見てると彼女は00年代に活躍していた声優で、他の声優の人達は10年代に活躍している声優で10年代の声優のノリに合わずに、頑張って乗ろうとムリをしてるように個人的には見えてね… なんかよそよそしい感じがしたけど、そんなゆっちに同世代のまりえってぃが話相手になってくれたりしてやっぱまりえってぃって気配り上手だなぁって思った。


最後のMC、当時僕は普段キャパが1000にも満たない会場でこじんまりとコンサートないしライブしているゆっちが一万を越す代々木第一体育館でいつもとは違う一面を見せながら歌ってくれたことを思うと「ありがとう…」って言いながらボロボロ泣いてたなぁ… 今回デレ2ndを改めて見直しても最後のMC泣いた。


デレ2ndを改めて見直して、やっぱり牧野由依さんって人は僕にとって重要な人なんだよなぁって思ったよ  シンデレラガールズ牧野由依さんが気になったって人は是非牧野由依さんのコンサート来てくれ  いい曲ばっかだから… そのことについてはいつかここで書くつもりよ。あっ、そうだ。牧野由依さん個人のイベントではぜっっっっってー牧野由依さんのこと「まきのん」って言うなよ(小声) 俺が許さん


PS:デレ2ndのゆっちのことでエヴリデイドリームのことについて書かなかったのは、あれを見ると色々と嫌なことを思い出してしまって感想にならないから書くのをやめたってだけです

僕のアイカツ感

今日12/17って日はなんてことない日かもしれませんが、実は僕にとってかけがえのない日なんですよ。2014年12月17日、この日は午前中に授業が終わったのでバルト9に向かったんですわ。そこで見た映画は「大スター宮いちご祭り」そう、アイカツ!の映画なんですね。当時、周りのオタクが面白れぇって口を揃えて言ってたので、んじゃあ見てみようかと思ったんですよ。実はその時僕はアイカツ!というものをまっっっっっっったく知らなくて、キャラの名前も曲も全然知らない状態。知ってることといったらアイマス関連の声優が結構出てるということでした。あの時はけっこう軽いノリで行って、同じ上映の時間に◯ブ研の先輩もいてその人にも「なんとなく来ましたw」みたいなことを言っていたと思う。そして、映画を見て一番最初のSHINING LINE*でヤベェと思わず口から出てしまったんだ… 曲なんて一曲も知らないのに……… 初見の身でヤベェって思ったんだからあのSHINING LINE*はアイカツ!に思い入れがある人から見たらもっとヤヴァイヤツなんだろうなぁと思う。まぁ、そこでバッチリ掴まされたんですよ。まぁ内容についての感想はアイカツじゃなくて割愛します。そして、SHINING LINE*以上にヤベェってなったのはEDのアイカツ!EDメドレーmixなんだよ… 一発目のカレンダーガールの サンデーマンデーチュチュチューズデー/ のとこは遺伝子レベルでこの曲はヤヴァイ曲だって思ったんだ……… そしてカレンダーガールからのオリジナルスターの繋ぎでBPMが114514ぐらい上がって高まりが抑えきれなかったんですよ。前後にPreciousでしんみり終わってからの、あかり・スミレ・ひなきの3人が明日からもアイカツ頑張ろうってシーンあるじゃん?あそこめっちゃ大好きなんだ。私達のアイカツはこれからだ!って感じがして好き。そして、映画を見終わった時の僕はアイカツ!22話でスワロウテイルの映画を見た霧矢あおいみたいに最高だったとしか言えなかった。そして何ともいえない感情に陥った。今にして思えば、アレは「コレ俺が好きなヤツだ」ということを確信した瞬間だったと思う。そして、帰ってからすぐにTSUTAYAによってDVDをかりたよ… Blu-rayレコーダーに木曜18:00のアイカツ!を録画しちゃったよ… そこから一週間アイカツ!ばっか見て、一週間で星宮いちご編を見終わってもう一度映画を見に行ったよ。具体的な内容を知ってるとこんなにも違うのかということを二回目を見た時の僕の感想でした。そこからアイカツ沼に陥ってゆくのであった………


2015年になってからは本格的にアイドル活動を始めるようになり、吉◯寺のゲーセンで筐体デビューして狂ったようにプレイしてたよ。アイカツ!という作品だけでは飽きたらず、STARA☆ANIS、AIKATSU☆STARSのイベントにも行くようになり、渋谷公会堂のライブは前日に実家で親知らずを抜いて行けなかったけど、5、6月のツアーには金銭選手と相談の結果、名古屋・仙台・東京公演に行くこととなった。初めてのスタアニライブとなった名古屋公演では一番好きな曲であるstranger alienがfull verで来て、後ろから2番目とかいうクソ席でもどちゃくそ高まっていたのを今でも鮮明に覚えている。最終公演である東京は昼夜参加して、バルーンがステージに入ってしまう昼の笑顔のSuncatcherで笑い、夜のprism spiralで高まって前から6列目ということもあり、本当に楽しいライブだった。サ◯研のオタクとバーガーキングで虚無感に捕らわれてたなぁ……… 中野サンプラザでのAIKATSU☆STARSのライブも参加して、魅惑のパーティーのるかさんのダンスのキレ良すぎィ!って思い、STAR☆ANISとはまた違った良さを感じることができ、ほんとに良いライブでした。  アイカツ!ミュージックフェスタ楽しみだなぁ…


ここまでアイカツ!にハマってからの経緯を書いたけど、次はアイカツ!にハマった具体的な(具体的に書いてあるか怪しいけど)理由を書こうと思う。端的に言ってしまうとアイマスアイドルマスターだと思うんですよ。いや、沼倉愛美とか大橋綾香とか田所あずさとかのアイマス関連の声優が出てるとかそーゆーこともあるけどそれじゃないんですだわ。作品としての描き方がアイドルマスターみたいだなぁって思うんですね。19、20話のユリカ様の初登場からのスキャンダルを乗り越えてプレミアムレアドレスをゲットする回や89話のファンの子にどうしたらユリカ様みたいに強くなれるのかという質問に答える回だったり自分がアイドルとしてどうすればいいのかってことを回を重ねていく度に学び成長する所がほんと好きで、アイマスを好きになったきっかけもこれなんですよ。楽曲もアイマスでも関わってる人がそこそこいるためか、歌詞がすんげぇアイドルマスターなんだよ… SHINING LINE*の「なりたいだけじゃダメだなって夢のままじゃ違うなって」とデレアニの夢色ハーモニーの「あこがれだけじゃない踏み出したステップが世界の色を変えていく」という歌詞が、ただこうなりたいって思うだけではダメで、少しずつでもいいから自分を変えていくことによって輝けるんだってコンセプトが似てると思うんだなぁ… アイマス最高👏👏👏


アイカツ!にハマって1年たったけど映画から入った身として、周りはいちご世代までは見てたわーってヤツ結構しるしそれを見ると、「映画からハマるとか""ニワカ""だし、何今更はしゃいじゃってるの?」って思われてるんだろうなぁって思ってしまう。自分がBクラスの辛い時期を経験せずに強くなってからファンになって調子乗ってるカープ女子をカープファンでもないのにバカにしているためか、他の人もニワカに対してはバカにすべき対象であると思われてるんだろうなぁと思ってしまう自分がいるのである。 ほんとこーゆーのよくない


まぁ書こうと思ったことは一通り書いたよ。このブログは勢いで書いて尚且つボキャ貧だから文章としてガバガバだけど許してくだせぇ
広告を非表示にする

僕の黒沢ともよ感

Twitterで何気なく黒沢ともよについてつぶやいたツイートがそこそこ伸びたので、改めて僕が好きな声優である黒沢ともよについて語りたいと思う。

僕が黒沢ともよを好きになったきっかけ
は、2014年の11/24に東京ドームシティラクーアガーデンステージ(アイカツ!のリリイベもここでやってるけど幼女先輩とヲタクが一度にあいまみえるから中々シュールで好き)で催された甘ブリのOPEDのリリイベなんだけど、空きコマの時間ってのと、デレ2ndに参加しない津田ネキともよちーを見に行くってのが当初の目的だったんだよ。そこでね、"エレメンタリオで会いましょう"でのステージ見た時、黒沢ともよのダンスが凄かったのよ… 小さな身体をフルに使ってダンスしながら笑顔を振り撒いて観客に手を振ったりしてるんだ。これ、以外と難しいんだな… MCでも受け答えよくハキハキと喋っていて、イベントが終わった時この子を応援しようって気持ちになったよ。

じゃあお前は黒沢ともよのどんなところが好きなんだって質問されたら、僕は「ひとつひとつの仕事を真面目に取り組むところ」って言う。彼女は仕事で手を抜くことによって期待を裏切ってしまうことが嫌だと言ってる人なんですよ。黒沢ともよは歳の近い大橋彩香(はっしー)が、へごからアイドルとしての切り替えやキャラへの思い入れなどの点に対して尊敬していて、はっしーに手を抜いたことをして失望されないように自分も仕事を頑張るって言ってるんですよ。いいこと言うやんけ。黒沢ともよが演じている有栖川おとめちゃんもらぶゆーなステージにするため全力でアイカツに取り組み、日々の努力も怠らない。おとめちゃんって黒沢ともよなんだよな… ってかアイカツ!のキャラって中の人の性格が結構反映されてるって思うけど皆さんどう想いますか?

そんな彼女の魅力に引かれた僕だけど実は彼女の出てるイベントってあまり行ったことがないし、FIVE STARSも毎週聞いてるけどメール送ったことないんですよね…  それに認知をもらおうなんて気もさらさら起きない、むしろ黒沢ともよにはもっと別のことを脳裏に刻んで欲しいから認知されたくないんですよ。オタクにも、そこ諦めないで認知されるように頑張れよと指摘されたりされるけど、別に好きって気持ちはお前らと同じなんだし推し方なんて人それぞれエエやんって思うんだ。まぁイベントは滅多に行かないって言ったけど、FIVE STARS初のイベントである夏祭りグッズのお渡し会とか前日に浜松町のネカフェに泊まって始発勢がくる前にスタンバイしたのはいい思い出だった。田中美海の良さにもきづけたし

デレマスとかユーフォとかの黒沢ともよについても書こうと思ったけど、めんどくさくなってきたから筆を置こうと思います。

PS:みんな毎週月曜20:00-21:00文化放送A&G放送の黒沢ともよFIVE STARS聴いて、どうぞ。チャンネル会員に登録すればアフタートークも見れるよ。このアフタートークは結構いいこと言ってるんですよ…
広告を非表示にする