読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっさいくっさいオタクの自分語り

題名通りクサいことしか書いてません

YUI MAKINO LIVE -Thanx Beginning♪-の感想

YUI MAKINO LIVE -Thanx Beginning♪-の感想書いてなかったなぁ…ってことで書いてみました。こーゆーのはイベントが終わってから1週間以内に書くものなんだけども… まぁいいや

 

今回の牧野由依さんのイベントはライブって名だったけど、10周年のイベント時もライブって名なのに、赤坂BRITZで椅子を並べて座りながら見るいつものコンサートと同じような内容だったから今回もそんな感じだろ~って思っていたらいつもの弾き語りだけではなく、ダンサーをつけて本格的に踊ったり衣装もアイドルっぽさを意識したような作りになっており、""いつもの""牧野由依さんのイベントとは全く違うものでとても新鮮に感じ楽しかった。

牧野由依さん、今回のイベントは自分を知ってもらったそれぞれの入り口に合わせて色々な牧野由依を見てもらうことが主軸になっているってことで、MCでも「最近私アイドルもやっていまして…」と言っており、実際デレマスやプリパラで牧野由依を知った人が参加している割合はいままでより多く感じられた。チケットは一般でも余裕で買えるし年明け前に買えばいいやって思ったら、一般販売直後に完売してしまい久しぶりにTwitter牧野由依さんのイベントのチケットが余ってないか検索をかけるほどで、シンデレラ4thライブやプリスマスライブの影響って大きいなぁとその時思ったよね。

 

Thanx Beginning♪のセットリストの中で印象に残ったものについての感想

 ソルフェージュからsecret melodyにかけての曲を牧野由依さんは「不思議な感じの曲が詰まったブロック」と表現していたけど、僕にとってソルフェージュやsecret melodyは22時30分ぐらいの暗い帰り道に聴きたくなる曲だなぁと思っていて、感じ方は違えど牧野由依さんにとってもソルフェージュやsecret melodyが同じカテゴリーの曲だということが知れて嬉しかった。

 CESTREEでは牧野さんはダンサーを従えてダンスを披露したことに驚いたんだけど、それ以上にダンサーの顔アイマスのライブで見たことあるなぁ…って思っていたら、まいさんとももこさんだったことの方が驚きで、アイマスでの繋がりがここに活きているのエモい…ってなっちゃった。アイマスPなので。

 このダンスパートについて牧野さんは「最近出演の増えたアイドルものの作品から知ってくださった方には、私が踊る姿って""普通""なんじゃないかな?」と言ったことは、アイドルとして踊っている牧野さんは""特別""に思っていた僕にとって意識の違いを感じたけど、それは牧野由依というひとりの声優また歌手としてファンの人が考えている印象が多様化してきたんだなぁって結論づけた。

 最後に4月から放送されるサクラダリセットのオープニングを歌うことになりましたと正式に発表されて、中学、高校時代一番好きだったラノベであったサクラダリセット牧野由依さんが関わっているってだけでも嬉しかったのに、オープニングを歌うってことでそれはもう…何も言えねぇ…って感じでしたよ……… オープニング曲である「Reset」の作曲は牧野由依さんが学生時代から親交があり、エヴリデイドリームの作曲をしている滝澤俊輔さんが手掛けていて、このライブでResetを初披露してわけだけど、新しい牧野由依が見れてよかったなぁって思った。

 感想書くの遅くなっちゃったけど、今でもこの1月のライブに行ったことで牧野由依さん好きだわ…って思えたことは収穫のあるものだったよ。

 

おわり